特別な瞑想は本当に人生を変えることが出来るのだろうか?

今日も少し「瞑想」について書こうかなと思う。ヒマラヤ聖者の声で誘導してもらってやる瞑想は特別な瞑想であるというのだが、「特別である」と言えば特別 なような気もするし、どの辺が特別かと聞かれると、普通にやるよりは「深い瞑想」ができてるかなという感じ。瞑想はリラックス効果を求める人が一般的だと 思うが、たしかにリラックスは出来るのだが、本当の瞑想というのは自分の中にある「真の自分」に出会うためであったり、自分の中にある今までの行いの記憶 を清めるためにやるものだそうである。だから、誰にでも過去の記憶が残っていて、そのいつのまにか付いてしまった記憶(良いものも悪いものも)が過去と同 じ現象を引き起こし、なかなか人生を変えることが出来ないということになるそうである。しかし、本物の瞑想をしっかりとすることが出来れば、「自分の運命 を変えることが出来る」とヒマラヤ聖者は言うのである。私もその「ご利益」があればいいなと思い。日々ヒマラヤ聖者の声で誘導をしてもらって瞑想をしてい る。やってみての実感は、さきほども述べたように「深い瞑想」が出来ているのかな。という程度なのだが、今日で3ヶ月ほど経つのだが、なにが変わったかと 言われると、ちょっとまだ思い当たらない感じである。今後も瞑想は続けていこうと思っているので、またこの日記で書く機会があれば良いなとは思っている。 明日からは自分の日常を書いて気づきとかがあれば、そこをピックアップして記録に残す感じで書こうかなと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です